ブログ

  • HOME > 
  • ブログ > 
  • ポーセレンラミネートベニアによる審美治療…
2023.04.30

ポーセレンラミネートベニアによる審美治療 – スマイルライン歯科・博多矯正歯科が提供する博多歯医者の最先端技術

ポーセレンラミネートベニアによる審美治療 – スマイルライン歯科・博多矯正歯科が提供する博多歯医者の最先端技術

近年、審美歯科の分野が急速に発展し、患者さんがより自然で美しい笑顔を手に入れることができるようになりました。その中でも、ポーセレンラミネートベニアという治療法が注目を集めています。本記事では、博多歯医者であるスマイルライン歯科・博多矯正歯科が提供するポーセレンラミネートベニアによる審美治療について解説します。

ポーセレンラミネートベニアとは:

ポーセレンラミネートベニアは、極薄のセラミック製のシェル(ベニア)を歯の表面に貼り付けることで、歯の形状、色、位置を自然に補正する審美歯科治療法です。歯の表面を削る必要がほとんどなく、歯質を大幅に減らさずに美しい仕上がりを実現できるため、多くの患者さんに支持されています。

適応症状:

ポーセレンラミネートベニアは、以下のような症状の患者さんに適した治療法です。

  1. 歯の色が黄ばんでいる
  2. 歯に小さなすき間がある
  3. 歯の形状が不揃いである
  4. 歯が欠けている
  5. 歯がねじれている

治療の流れ:

  1. まずはじめに、患者さんの歯の状態を詳しく診査し、ポーセレンラミネートベニアが適切な治療法であるかどうかを判断します。

  2. 患者さんの要望や歯の状態に合わせて、ベニアの色や形状を決定し、歯科技工士によってベニアが製作されます。

  3. 歯の表面を軽く削り、ベニアを貼り付けるためのスペースを確保します。

  4. 歯の表面にセメントを塗布し、ポーセレンラミネートベニアを貼り付けます。適切な位置にセットされたら、特殊な光を当ててセメントを硬化させ、ベニアを固定します。

    1. ベニアの調整や磨きが行われ、最終的な仕上がりが確認されます。患者さんの噛み合わせや違和感がないことを確認し、治療が完了します。

    ポーセレンラミネートベニアのメリット:

    1. 自然な仕上がり:ポーセレンラミネートベニアは、歯の色や形状を自然に補正できるため、他の治療法に比べてより美しい仕上がりが得られます。

    2. 歯質を保護:歯の表面をほとんど削らずに済むため、歯の強度や健康を維持できます。

    3. 長持ち:ポーセレンラミネートベニアは耐久性があり、適切なケアを行えば10年以上持つことが期待できます。

    4. クイック:一般的には2~3回の来院で治療が完了し、手軽に審美歯科治療を受けられます。

    注意点:

    ポーセレンラミネートベニアは非常に優れた治療法ですが、以下のような注意点もあります。

    1. 費用:一般的に保険適用外の治療であるため、費用が高くなることがあります。

    2. 歯ぎしりや強い噛み合わせの患者さんには向かない場合があります。歯科医師と相談して、適切な治療法を選択してください。

    まとめ:

    スマイルライン歯科・博多矯正歯科では、博多歯医者として最先端の審美歯科治療を提供しており、ポーセレンラミネートベニアもその一つです。自然で美しい笑顔を手に入れたい方は、ぜひ一度ご相談ください。プロフェッショナルな歯科医師が、あなたに最適な治療法を提案し、最高のケアを提供します。